ちゃんとした商品をお送りするため最新の注意を払ってます

出荷前に行っている商品の検査ですが通常は1枚開いて検査し異常がなければ畳んで袋に入れます。ですが枚数が多い場合や先にやらなければならないことがある時は検査し終わったら畳まず重ねておいて後からまとめて畳む場合があります。また刺繍、プリントがある場合は工場に投入しなければならないので重ねておきます。

でそのときに気を付けなければならないのが色付きです。色の濃いつなぎ服は検査していると、たまに手にそのつなぎ服の色が薄くつくことがあります。原因は染の専門ではないのでよくわからないのですが以前染に詳しい方に聞いた話によると生地を染めるときの材料の関係だそうです。なので濃い色でも色がつかないものもあります。

色の付く濃い色のつなぎ服と薄い色のつなぎ服を同時に検査する場合は重ねると色が付く可能性がありますので色が濃いつなぎ服がある場合はこんな感じ

で重ねないで別の台に置いてます。

ちゃんとした商品をお送りするため最新の注意を払ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA