システムの紐付け、もう少し簡単にならないのでしょうか?

当店は注文処理に受注管理システムを使っております。ホームページからの注文は使っている商用サーバーから注文データをダウンロードし受注管理システムにアップロード、電話とFAXからの注文は受注管理システムから起票し処理を行っております。

この受注管理システムは在庫管理もできるので発注ピッキングしてメーカーへ発注、後日入荷したら検品、入荷処理をします。出荷ができる注文は納品書発行後、配送情報ダウンロードして運送業者の送り状発行システムにアップします。

当店は主に佐川急便で発送していて送り状発行システムはPCにインストールして使うタイプe飛伝2を使っています。ですがクラウド上で使うタイプe飛伝3が新しく登場してPCのインストールタイプは2022年の夏になくなります。

なので移行作業が必要なのですがこれがかなり大変です。

というのも受注管理システムの設定、e飛伝3への取り込みの設定を数十項目する必要がありかなりの労力が必要です。なので少しの間、放置し今ままでのe飛伝2を使ってました。ですがほっておくわけにもいかないので先日ようやく設定が完了し使えるようになりました。

前にはヤマトでも同じようにクラウドに変更され移行したのですがそのときもかなり大変でした。

もう少し簡単にならないのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA